日記

黄瀬さんの修復!

生徒さんの新型コロナ感染。いろんな意味で、大事に至らずにすみました。ほっ。ご心配いただいた皆さまありがとうございました。

少し大人しくしておりましたが、その間にもいろいろありました。

うちの床の間の横に、備え付けの「物入れ」を作っているのですが、そこのけんどん風の戸の取っ手が悲惨なことになりまして。

私が取っ手を持って引っ張ったところ、釘がとれて持ち手が折れ曲がり、曲がったところに力が加わって、古い七宝がぽろぽろと剥がれ落ちたのです。

つづきを読む

まさかのコロナ。

今日は、楽しい試演会の報告を書くはずでしたが…

試演会の2日前、関係者から新型コロナ陽性者が出たため中止となりました。

がんばって練習されたみなさんのがっかりされているお顔が目に浮かぶ中、まさに苦渋の決断でした。

諸々の連絡や会場とのやりとりなど、生徒の一人、お世話役の谷岡さんが見事にサポートしてくださりとっても助かりました。

谷岡さんは、弁護士さんですが、お手製のお月謝袋がいつもかわいい。

今回の試演会では、ソロの他、修ちゃんと私とのトリオで『ひとりぼっちの羊飼い』を弾く予定だったので、先日はこんなイラスト入り。多彩やな〜

で、いろいろ大変ではありましたが、よいこともありました!

つづきを読む

三が日

今年は、2日が「第一日曜」ということで、東寺のガラクタ市開催。

つづきを読む

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

いつも当ブログをお読みくださり有り難うございます。

新型コロナについてはまだまだ先が見えない状態ですが、こちらのブログでは、楽しい話題が綴れるよう頑張りたいと思いますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年も、特に代わり映えのないものですが、おせち料理を作りました。

つづきを読む

本日、終い弘法。

本日は、終い弘法。

この季節はいつもすぐきを買います。

名物のおばあちゃんから、すっかり代替わりです。

つづきを読む

いろいろ。

最近、攻めてる感じの和菓子屋が増えている中、昭和風情が残る鍵長さん。

かわいい「雪だるま」に、ほっこりします。

つづきを読む

紅葉も終わり。

大好きな京都駅前ヨドバシカメラ(笑)。

新しくなった地下食料品スーパー「食生活ロピア」に行ってみました。

京都の町の中ではみかけないタイプの大型スーパーで圧倒されました。

価格的にもココでしか手に入らないものと、そうでもないものを見分けるのに、少し慣れが必要でしょうか。クラフトビールコーナーは、充実していて楽しそうでした!

つづきを読む

木琴デイズvol.15が終わりました。

ようやく、シリーズ通常の形に戻ったコンサート「今、甦る!木琴デイズvol.15〜木琴で聴くクラシック」が終わりました。

演奏してみて、あらためてクラシックっていいな、と思えたコンサートでした。

つづきを読む

昼の部完売。

食材宅配のOisixをとりはじめて少し経ち、ぼちぼちと注文の要領がわかってきました。

しかし、材料の揃ったキットを買っても、何かアレンジしたくなる(笑)

つづきを読む

ワクチン打ちました。

生徒さんのお月謝袋が柿になった!と思ったら、酒屋の松川さんが富山のお家のお庭の柿を届けてくださいました。

高校から大学院まで、柿の産地の「大枝」に通っていました。

高校の時、「柿を捕ったら3日間停学」という校則があったような、なかったような(笑)若い頃は、柿にも、近くで売っていた筍にもあまり興味がありませんでしたが、今は、両方、いいですね〜

それにしても、生徒さんのオリジナルお月謝袋の進化が凄い。

つづきを読む