日記

終い、つながる。

21日は終い弘法でした。一年が早い!

時々見かける硝子のコマ。

1つ800円と書いてあったので、3つ1000円で買いました(笑)

こちらは、幕末くらいはあるかな。

縦向きの長皿。ちょうど海老があったので、こちらに盛っていただきました。

お店も人手も少なめで密にはならない感じでした。

終い…と言えば、読売新聞の書評も「今年の3冊」を残して、これでおしまいでした。

書評の中で野田凉美さんの文章を引用したのですが、野田さんは今、京都・四条河原町の「ギャラリーギャラリー」で展覧会をされています。

知り合いだからとりあげたということは一切ないのですが、なんというか…絶妙のタイミングになりました。

とても素敵な展覧会なので、是非。27日まで。

これが、私のところにやってくることになりました!

で、書評いろいろ書いたなあ。

と、書いた本を放り込んだ段ボール箱をのぞいてみると、うん、ほんといろいろ書きましたね。

ビジュアル系も楽しかった。

ん?ここにないものもあるかっ。篠田節子さんの小説、千早茜さんのエッセイ…。

2年で50冊以上は書いたことになるのかな。

来年からの新しい委員の方の書評も楽しみです。

で、ちょっとびっくりしたのですが、弘法さんで買ったお皿。

私が書評した『アフリカンプリント』の本が紹介された新聞紙に包まれていました(笑)

何か繋がる!

産経新聞も、本日掲載分で今年はおしまいです。

コロナでいろいろ大変でしたが、結構忙しい一年だったような気がします。

 

ニュースレター登録

子どもクラシックの日 2021
豊中市立文化芸術センター 小ホール
3/20日(土) 12:30開場 13:00開演
入場料 全席自由 おとな800円 こども500円

[CD] 2020@Home
ピアニスト下村実紗子さんと通崎睦美の共演。
タワーレコード等で販売中!

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!