日記

本いろいろ

読売新聞書評のお仕事が無事に終わりました。

日曜日の紙面には、こんな嬉しそうな顔の写真が載りました。

読売新聞の読書委員は、ここにある通り毎月400冊を超える本に目を通します。

最後は、今年の3冊。

恐れ多い、宮部みゆきさんの上におります。

私は、2020年の「ベストスリー」というわけではなく、2020年らしく「医療・身体」にテーマをしぼった中での3冊を御紹介することにしました。

稲葉さんの本は、こちらを先に読むと理解しやすいかもしれません。

この2年。読んで書くだけで精一杯だったので、読書委員会で親しくなった木内昇さんの小説など、読みたいものが「積ん読」状態。ようやく、のんびり本を読める、そう思うと嬉しいけど、やっぱりなあ。書店に行って「これ、書くぞ!」と自腹で買って持ち込む(笑)楽しみがなくなって寂しいです。

先日は、久し振りに誠光社さん。

平野愛さんが写真を担当された本を購入。

写真展開催中で、平野さんとも会えて嬉しかった!

もう一冊、京都新聞の記者さんが書かれたこの本を買いました。読書委員の任期中なら、持ち込んでいただろうな(笑)

本屋の帰りに「喜幸」。

煮込み豆腐で幸せになりました。

さあ、明日からおせち料理の準備。

毎年、幼なじみの春美ちゃんと二人で4世帯分を作りますが、久し振りの人と長時間過ごすことを避けるため、基本一人で作り、一部だけ持ち寄ることになりました。がんばろ。

ニュースレター登録

子どもクラシックの日 2021
豊中市立文化芸術センター 小ホール
3/20日(土) 12:30開場 13:00開演
入場料 全席自由 おとな800円 こども500円

[CD] 2020@Home
ピアニスト下村実紗子さんと通崎睦美の共演。
タワーレコード等で販売中!

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!