日記

カルタ!

すぐにいろいろ夢中になる私ですが、今は「カルタ」です。

こちらの「ABCカルタ」、なんと可愛らしいのでしょう!

読み札は、「ヨイオトノスル ヴァイオリン」です!

XがXylophone「木琴」でないのが、なんとも惜しいところ、ではあります。

さて、コロナ感染防止のための措置がいろんなところに及んでいます。

お店も、遅く開けたり、早く閉めたり。

一保堂の前にもこんな貼り紙が。

字がきれい。

私の活動については、全て主催者さんの指示に従うしかないのですが、5月27日「木琴デイズ」は、私が主催していますので、私の判断ということになります。

現状維持であれば、開催します。

ただ、おかげさまで、毎回昼の部は満席のお客さまに来ていただいております。

実際、かなり混み合います。

なので、こちらの部については、少し椅子の間隔を開けて座れるように、定員を調整しようかなと考えています。状況を見つつ、GW前にはお知らせするつもりです。いつも、なぜか直前に150席くらい埋まるので、まだ大丈夫かと、様子見です。

なんだか、空襲警報の合間を縫って演奏されていた、平岡養一さんのような気持ちになっています。

さて、一昨日は、久し振りに着物姿で雑誌の撮影でした。

疲れたが、楽しかった。

ヘアメイクの犀川さん、着付けの山﨑さん、いつもお世話になっているコンビに夾まれて、私のおとなりは、編集者さん。詳細は追って。

バタバタしていますが、食事はきっちり(プラスα)。

着付けの山﨑さんに、体型を指摘されてしまいました(笑)

先日、「高倉」でいただいた、いかと三つ葉のゴマ和え、美味しかった!

いつもの、りゅうちゃんのカルボナーラも、ね。

そう、産経新聞には、こちらの話題を書きました。

是非みなさんに御紹介したいものでしたが、栃木県立美術館の展覧会、会期終了を待たず、臨時休館となってしまいました。

何かと心配なニュースばかりが流れますが、みなさん元気を出していきましょう!

 

ニュースレター登録

今、蘇る!木琴デイズ vol.13
「アマリリスのある風景」京都文化会館
5/27日(水) 昼14:00開演 / 夜19:00開演
前売3,500円 当日4,000円 全席自由
チケット発売中!

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!