日記

お客さんはどこから。

通崎睦美コンサート「今、甦る!木琴デイズvol.13〜アマリリスのある風景」のチケットが発売開始となっております。

いつもチラシをデザインしていただく谷本天志さんに、サンパツしたジブンの写真を送ったら、私をかわいくしてくださいました(笑)

今回は、松園洋二さんのピアノ、そして、ギターの永田参男さんにもゲストに来ていただき「アマリリスのある風景」と題してお送りします。

http://www.otonowa.co.jp/schedule/tsuuzaki

平岡養一、野田雅巳、当摩泰久、松園洋二による「アマリリス」をテーマにした作品。

加えて、同様に「アマリリス」をテーマにした新曲2曲。

伊左治直「踊子の紅い花」

池上敏「アマリリス・ラプソディ」

そこに「アマリリスのある風景」に似合う作品を並べます。

さてさて、これまで自主公演、木琴デイズのご案内を中心に、年に2回、DMを発送してきました。

コンサートの際のアンケートで「案内希望」とお書きくださった方を中心にお送りしていたのですが、800通を超え、経費はともあれ、管理そのものが大変になってきました。それで、前回の発送時、原則DM廃止、継続したい方には返信していただくようにハガキを入れておきました。

同時に、このページの右上からニュースレターご登録のお願いも。

その結果、反応を得られたのが200件程度。だから、4分の1ほどの方。

単純に言うと、これまで800名にご案内して400名ほどの方が来てくださっていた。

今回は、ご案内が200名ほどの方となるので、400席が埋まるのかどうか。

基本的に、手売りはしていないので、お客さまがどこから来てくださっているのか、どんな情報を元にコンサートを知ってくださっているのか、わからない。

説明が長くなりましたが、ちょっと不安です、ということです(笑)

このブログをご覧の方で、チラシを配布してくださるかた、またどこかで置かせてくださる方などいらっしゃいましたら、お手数ですが、ご一報ください。チラシを送付させていただきます!

すでに、DM希望の方には、送付準備が整いつつありますので、ぼちぼちとお送りします。

住所の打ち込みと封入作業は、みかちゃんが手伝ってくれました。

みかちゃんは、小学生の頃からうちにマリンバを習いに来ていて、今社会人1年生。会社でエクセルも使っているようなので、お願いしました。

「黒人霊歌「深い河」について調べてきなさい」というと「世界で一番深い川がわからないので、一番長い川を調べました」と言っていた、あのみかちゃんが。「モーツァルトはどこで生まれた?」と聞くと、自信満々に「オーストラリア」と言ったあのみかちゃんが(笑)大人になりましたね〜

というわけで、みなさま、引き続き「今、甦る!木琴デイズ」をよろしくお願いいたします!また、聴きどころなど、追って更新していきたいと思います。

ニュースレター登録

今、甦る!木琴デイズ vol.13「アマリリスのある風景」
9/27日(火) 第1回 [A] 12:40開場 13:00開演
第2回 [B] 14:40開場 15:00開演
第3回 [A] 16:40開場 17:00開演
第4回 [B] 18:40開場 19:00開演

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!