日記

ピアニスト・青柳いづみこさんと

5月12日、ピアニストの青柳いづみこさん企画のコンサートで、青柳さんと共演させていただくことになりました。

大阪大学会館で開催される、なんとワンコイン、500円で聴けるコンサートです。

https://sites.google.com/onecoinconcertforall.com/occa-japanese/ホーム

先日、うちで合わせがありましたので、父に課題図書として?!興味を持ちそうな物を渡しました。

書店で、青柳いづみこ著『青柳瑞穂の生涯〜真贋のあわいに』(新潮社)を見つけ、「へえ、ピアニストの青柳いづみこってこんな本も書くのかぁ」と思って本を手にしたのは、もう20年近くも前のこと。

よき評伝とは、その対象になった人に興味を持たせるもの。

で、私はすぐに青柳さんの祖父である青柳瑞穂の『ささやかな日本発掘』(講談社)を入手。瑞穂さんは、フランス文学者ですが、骨董にも造詣が深い。骨董といっても私のようなガラクタ集めではなく、乾山や光琳など、レベルが違う!いづみこさんの文学的センスもお祖父さまゆずりなのでしょう。いやはや、青柳家恐るべし、という感じでありました。

出版社の知り合いが、私のコンサートに青柳さんを誘って来てくださり、お近づきになったのが2005年。いつしか「ツーザキ」とよばれる仲になりました(笑)

青柳さんの近著『高橋悠治という怪物』(河出書房新社)ご執筆中に、登場人物の一人、故・高田和子さんのご主人を紹介したりで、ここのところ急に親しくなったかな。

で、今回のコンサートにお声がけいただきました。嬉しい!

実際に色々やりとりしていると、仕事が早い! さすがやなーと感動。

弾く、教える、書く、時に話す。私も同じようなことをやっているので、手に取るようにわかるのですが、常に前を向いていますね、いづみこさんは。好奇心に全身でぶっこむ、みたいな。でも、時々うじうじっとするところがカワイイ(笑)

そんなわけで、がっつりプログラム。私は、これまでに委嘱した様々なアマリリスを全曲演奏します!これもいいかなあ、と遠慮しがちにお見せしたものも「面白い!」と、即採用!

詳しくはこちらをご覧ください。

お申込みもこちらからどうぞ!

https://sites.google.com/onecoinconcertforall.com/occa-japanese/受付中のコンサート/aoyagi-tsuuzaki

青柳さんの著作物はここで紹介しきれないので、是非amazon等でチェックしてみてください!

青柳さんHP:

https://ondine-i.net

ニュースレター登録

通崎睦美 木琴リサイタル
with クァルテット・エクセルシオ
銀座 王子ホール
10/11日(金) 昼14:00開演 / 夜 19:00開演
入場料 全席自由 3,500円
チケット発売中!

今、蘇る!木琴デイズ vol.12
京都文化博物館 別館ホール
11/13日(水) 昼14:00開演 / 夜 19:00開演
入場料 前売り 3,500円(一般)1,500円(学生)
当日 4,000円(一般)2,000円(学生)
チケット発売中!

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!