日記

密を避けて。

よく取材で「アンティーク着物をコレクションするようになったきっかけは」と尋ねられます。その度「大正生まれの伯母が遺した着物に惹かれて…」と応えてきました。

土曜日、司馬遼太郎記念館での講演では、その伯母の写真を観ていただいたりしながら、お話しを進めました。祖母と祖父、伯父と伯母ら、父が生まれる前の家族写真。

真ん中の子どもが、センスの良い着物を着ていた伯母の好子です。昭和5年頃、もう子ども達は洋装だったんですね。

今和治郎「考現学」の調査によれば、1923年、銀座の街ゆく人の中で着物の割合は….

みたいなお話しから、着物の色々をみていただく、という内容の講演でした。

当日の写真が何もない… のですが、ご来聴くださったみなさま、お世話になった記念館のみなさまありがとうございました。

さて、日曜日。

なかなか面白いよ、と聞いていた、平安神宮前で開催される「平安蚤の市」に初めて出かけてみました。一人で自転車で露天なので…. と思っていましたが、それなりの密になり始めたので、長居せず退散。

でも、楽しかった!

東寺・弘法市のような「骨董市」ではなく、軽やかな「蚤の市」。

お洒落な若い女性、カップル、ファミリー、犬を連れた人…

と、客層も東寺さんとはひと味違う感じでした。

ヨーロッパの古い雑貨を扱う店もちらほら、新鮮でした。

ところで、昔は疲れるとさっぱりしたものしか食べられなかったのに、最近はこってりしたものが欲しくなるのは、どうしてなんでしょうねえ。

「りゅうちゃん」のブルーチーズと生クリームのパスタ。

今日から、京都の飲食店も、8時までの時短営業。お店も大変そうです…

あっ、そうだ。

5月23日の木琴デイズですが、いつもの通り、第1・2回公演から埋まっていっております。充分な感染防止対策をとって開催いたしますが、密を避けたいという方は、後半の第3(Aプロ)第4回(Bプロ)公演をお薦めいたします!

ニュースレター登録

今、甦る!木琴デイズ vol.14 ようこそ懐かしのラジオデイズへ 5/23日(日)
第1回 [A] 12:40開場 13:00開演
第2回 [B] 14:40開場 15:00開演
第3回 [A] 16:40開場 17:00開演
第4回 [B] 18:40開場 19:00開演

[CD] 2020@Home
ピアニスト下村実紗子さんと通崎睦美の共演。
タワーレコード等で販売中!

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!