日記

夏の終わり。

終わった!

舞台袖の窓から撮った写真を送ってくださいました(写真:王子ホールの白井さん)

半年ほどお休みだった王子ホール主催公演、再開初回とうかがい気合いが入りました!

気合いは、いつも入っていますが!(笑)

共演者、西陽子さん、松原智美さんも、ありがとうございました!

楽しかったな〜。

お客さまは、通常の半数でしたが、熱心に聴いてくださり、そして大変温かい拍手をいただきました。

本当にありがとうございました!

終演後、ヒラサオフィスの平佐さんも一緒に記念写真。

作曲の神田さんもありがとう!

今回は、作曲家の野田さんも当摩さんも勢揃いでした。演奏がよかったと言ってもらうのも嬉しいですが「プログラムが楽しかった」「曲がよかった」というご感想も嬉しいものですね!

さあ、次は10月27日、木琴デイズへ準備です!

さて、昨日の産経新聞には、今読書委員会でご一緒している三中さんの共訳書『ビールの自然誌』を御紹介。

https://www.sankei.com/west/news/200827/wst2008270004-n1.html

このところ締め切りが続いていましたが、来週日曜掲載予定の読売新聞書評まで書き終え、これで夏の山場が終わりというところです!美味しくビールが飲めそうです(笑)

ここ三週連続東京行きですが、オリンピックがあったなら賑わっていたんだろうな、という雰囲気を感じます。駅に飲食店もたくさんできて、便利になりました。

でも、ロッカーは誰も使っていない(=緑マークは使用可)

新型コロナのことは、まだまだ先が見えませんが、できることをやっていくしかないですね。がんばりましょう!

ニュースレター登録

今、甦る!木琴デイズ vol.13「アマリリスのある風景」
9/27日(火) 第1回 [A] 12:40開場 13:00開演
第2回 [B] 14:40開場 15:00開演
第3回 [A] 16:40開場 17:00開演
第4回 [B] 18:40開場 19:00開演

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!