日記

木琴デイズ番外編

本日は、休館中の京都文化博物館別館ホールで今後の演奏会を見据えて、客席数の検証をしてまいりました。担当の高桑さん、ありがとうございます!

実際に、2メートルの間隔をあけて椅子を並べると、

こんなことになります。

演奏会じゃなくて、試験かオーディションみたいですね(笑)

中央の「棒」は、舞台から2メートルの印、です。

これだと、約40席しか並びません。

いつもは補助席まで入れて、230席の密集状態。

230席が40席になると、全く興行として成り立ちません。

チケット代を2万円にするわけにもいきませんしね(笑)

前後2メートル開けるのは、どう考えても非現実的なので、客席の横は1メートル離す。前後は席を互い違いに並べることで距離をキープ。これで、約80席です。

先ほどの並びを上から撮ると、

約倍ですから、比べると密集感がありますが、同じ高さからみると、どうでしょう。

結構、離れていると思うのですが。

当会場で開催予定だった5月27日の演奏会は、10月に延期予定。

これとは別に、7月に「今、甦る!木琴デイズ」番外編を企画しています。

客席数を減らすと同時に、諸々感染予防対策を勉強して、なんとか開催にこぎ着けたいと思っています。

詳細が決まりましたら、お知らせします。

早く、新型コロナが終息しますように!

ニュースレター登録

過ぎ行く夏を楽しむサマーフェスタ
銀座王子ホール
8/26日(水) 昼13:00開演 13:30開演

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!