日記

今週末のコンサート(高槻)など。

あっという間に9月!と思っていたら、もう5日です!

今週末、9日に新しくできた高槻城公園芸術文化劇場にて、コンサートがあります!

第1部は、いつものように「チャールダシュ」ではじまります。

モーツァルト(野田編):3つのコントルダンス

ハイドン:ジプシー・ロンド

数あるクライスラー作品の中でも、木琴にあう「ベスト3」に入るのではないかと思う、

洒脱な小品「ボッケリーニの様式によるアレグレット」

1部の後半は、

「メリー・ウィドウ」など、耳馴染みのある、オペラ、オペレッタの作品が並びます。

第2部は、

最近レパートリーになった「月光値千金」

いろんな人がカヴァーしていますが、オリジナルタイトルは「Get out and get under the moon」。Nat King Coleから、エノケンや美空ひばりなど、それぞれに楽しいので、Youtubeで検索してみてください。

つづいて「煙が目にしみる」「テネシーワルツ」。松園さんのピアノのアドリブも聴き所です。

続いては、野田雅巳さんの「木琴でんでらりゅう」。

「でんでらりゅうば でてくるばってん〜」 と歌う、長崎の可愛らしい手遊び歌が元になった作品です。

そして、長く続けている「アマリリス・プロジェクト」。平岡養一が愛奏した、みなさんご存じ「アマリリス」。これをテーマに、いろんな作曲家の方に作品を委嘱しています。

今回は、山根明季子さん、織田英子さんの新作。そして、松園洋二さんの「鐘になったアマリリス」の3作品を続けて演奏します。

是非是非、お聴きいただきたいです!

シメはお馴染みになりました「カルメン綺想曲」です!

お申し込み、お問い合わせは、

NPO法人子ども文化ステーション 072-685-2224(月〜金、10時から17時)まで。

バタバタしつつも、最近読んだ本。木内昇さんの「かたばみ」。

木内さんもお招きして「読書会」をしたいな〜と思う内容でした。読書会なんて参加したことはないけれど(笑)

最近みた展覧会。

走泥社再考〜前衛陶芸が生まれた時代。9月24日までです。是非!

最近食べて美味しかったもの。

碓屋の賀茂茄子田楽。

夏の疲れが出ないよう、いつものように?!しっかり食べて、がんばります!

最新著書『天使突抜おぼえ帖』発売中

最新著書『天使突抜おぼえ帖』好評発売中

通崎睦美 最新著書

『天使突抜おぼえ帖』

集英社インターナショナルより
好評発売中

Amazonで購入

通崎睦美コンサート 今、甦る!木琴デイズ vol.20
「古今東西 木琴傑作集」
5月31日(金)14:00開演 / 18:30開演
京都文化博物館 別館ホール

通崎睦美 木琴日和〜ギターと共に
4月27日(土)13:30開場 14:00開演
文化パルク城陽 チケット発売中

通崎睦美木琴リサイタル〜弦楽四重奏団クァルテット・エクセルシオと共に〜
大和高田さざんかホール 14:30開場 15:00開演
1月13日(土) チケット一般発売