日記

新年おめでとうございます。

新年おめでとうございます。

旧年中お世話になった皆様、一緒に楽しんでくださった方々、ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年もほぼいつも通りのおせち料理、三段重が完成しました。

母も退院して、例年通り黒豆を担当。いい感じで仕上がりました。

いつも通りがありがたいですね。

姉夫婦が2日にくるので、鰤などは来てから焼いた方が美味しいかなとお重に入れていません。

お重に限らず今年は、「こうでなくては!」ということも守りつつ、都合に合わせ無理のないやり方にかえていければと思っています。

さて、今日は元旦ですが、東寺では第一日曜のガラクタ市が開催されていました。

初詣を兼ねて、ぶらりと。

おめでたい蓋物。

パタパタ動くかわいいお馬さん、を入手しました!

きりっと寒いながら穏やかなお天気で、骨董屋さんもリラックスムード。

穏やかな一年になるといいですね。

昨年は、やはり長く抱えていたテーマを『天使突抜おぼえ帖』として形にできたことが一番の出来事でした。

集英社インターナショナルの佐藤眞さん、装丁・デザインの谷本天志さん、取材を受けてくださったみなさん、改めまして、ありがとうございました。

今年は、演奏のほうをがんばりたいと思います。

木琴デイズvol.18は、5月25日。今回は、弦楽四重奏の皆さん(釋伸司、川端直子、松田美奈子、細谷公三香さん)をゲストにモーツァルト「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を全楽章やります。

vol.19もすでに決まっていて、こちらは11月15日。「木琴で愉しむオペラの世界 Ⅱ」です。(ピアノ:松園洋二さん)是非、ご予定ください。

その他も、追々情報更新していきます。

2023年が、皆様にとってよき一年となりますように。

最新著書『天使突抜おぼえ帖』発売中

最新著書『天使突抜おぼえ帖』好評発売中

通崎睦美 最新著書

『天使突抜おぼえ帖』

集英社インターナショナルより
好評発売中

Amazonで購入

通崎睦美の木琴日和 3/25日(土)
那須町文化センター大ホール チケット発売中!
一般 1,000円 / 高校生以下無料(要チケット)
13:30開場 14:00開演

ニュースレター登録