日記

GWは。

GWもおしまい、です。

私のほうは、5月5日に生徒さん達の発表会「試演会」があったので、前半はレッスン、後半は14日のコンサートのための練習と、普段以上に働いておりました!

1月に予定していた試演会でしたが、新型コロナの影響で延期になったので、同じ曲を長く練習された方は、かなり弾き込んだこともあり、大変良い仕上がりとなりました。果敢に新しい曲に挑戦された方の熱演も聴きものでした。教えた私が言うのもなんですが… ほんとに、みなさん素晴らしかったです!

出演者とお客さんで選ぶ「聴衆賞」。

気に入った3つの演奏を選んで投票。得票数の多い人から1〜5位が決まります。

私が「絶対いい!」

と思って選んだものが、「5位以内」に入らない、という聴衆賞なので(笑)、賞をもらった人も、もらわなかった人も、結果のみを気にせず、次回に向けてがんばってもらえればと思っています。

1位2名のうちの一人は、封筒屋さん「村田商店」に勤める、松田実夏ちゃん。圧巻の演奏で、藤井賞をダブル受賞しました。もう一人は、お世話役も引き受け、今日完璧な会計報告書を提出してくれた弁護士の谷岡さん。各賞の受賞者のみなさんもおめでとうございました!

こちらは、みんなが受賞した「聴かせてもらってありがとう賞」(by 満永家)。

とっても美味しい、手作りお菓子です!

Especially for youのシールは、小百合ちゃん作。

「小百合ちゃんって、誰?」という方は、今すぐ『天使突抜おぼえ帖』をお読みください(笑)

音大・芸大卒業生がなかなか入賞できない、通崎門下試演会。プロの人達もがんばるように!(笑)

写真は、なんで、これやねん、という感じですが、そういえばみんなで写真を撮っていなかったな。

静かな打ち上げ。ピアノ伴奏をしていただいた土居知子先生と。やっぱり同級生はいいな〜

ともちゃん、お世話になりました!

さて、昨夜は、ようやく14日の衣装の仮縫い。

就職で在東京の千本木さんデザイン、京都の田中さんが縫製。

昨日は、オンラインでつないで仮縫いを行いました。

千本木さん、新しい仕事で覚えることも多く大変なところ、がんばってくれました。

「NUNO」の生地など使ったお洋服になります。

今、田中さん、猛烈縫製中。

ちなみに、14日、昼の部は、満席に近づいております。

夜の部(18時開演、90分公演)は、まだ余裕がありますので、よろしくお願いいたします!

ニュースレター登録

通崎睦美の木琴日和 5/28(土)清瀬けやきホール 大ホール(ピアノ 松園洋二)
3月15日チケット発売開始
13:30開場 14:00開演