日記

木琴博覧会へようこそ!

先日、通崎睦美コンサート「今、甦る!木琴デイズvol.9」も無事終わり、いよいよ次回はvol.10。概要がほぼ固まってまいりました。

開催日は11月13日(火)。会場は、いつもの京都文化博物館別館ホール。

サブタイトルは「木琴博覧会へようこそ!」です。

この写真の中央がいつもの木琴。

その前が、時々使う木琴。一番手前が、今回初お目見え予定。Degan社が1924年から1939年にかけて製作した「Xylorimba No.730」、初心者向けに大ヒットした商品です。

Xylophone(ザイロフォン・シロフォン)とMarimba(マリンバ)のあいの子のような名前「ザイロリンバ」あるいは「シロリンバ」と呼ばれるものですが、音色を聴くと「小さくてもマリンバだ!」と思える豊かな残響を持っています。

ちなみに、写真の奥はLeedy社の「Marimba-Xylophone」。低音はマリンバの調律で、高音になると木琴の調律、というちょっと不思議な楽器です。

こちらも登場します。Deagan社がホンジュラスのローズウッドを使って製作した卓上木琴です!とても可愛らしい音で響きます。

今回は、バラフォン(アフリカの木琴)、様々な木琴、マリンバ、全て一人で演奏します!

それでは、ちょっと寂しいので….

チェリストの佐藤響さんをゲストにお迎えし、バルトーク(野田雅巳編):デュオ、映画音楽「イル・ポスティーノ」(西邑由記子編)など、デュオでも演奏予定。

佐藤くんを紹介します。ちょうど20歳違いです(笑)

チケット発売は6月後半になりそうです。まだまだ先ですが、是非手帳にチェックをお願いします。

今回は、第10回なので、何か記念品、あるいは抽選で何か….?!思案中です。合わせてお楽しみに!

木琴奏者通崎睦美さんに聞く「1935をめぐって」
尼崎市 ピッコロシアター大ホール
10/20日(土) 14:30開場 /15:00開演
全席自由 入場無料(要応募)

静岡交響楽団 第83回定期演奏会
静岡市清水文化会館マリナート大ホール
10/27日(土) 13:00開場 /14:00開演
A席4,500円 B席3,500円 学生1,500円 発売中!

今、甦る!木琴デイズ vol.10「木琴博覧会へようこそ」
京都文化博物館 別館ホール 11/13日 (火)
昼公演 13:30開場 /14:00開演
夜公演 18:30開場 /19:00開演 全席自由 発売中!

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!