日記

昔の写真

エッセイを書くのに、両親の昔の写真をみています。

おとうさん、なかなかきまってますね(笑)

お母さんも、電電公社の交換手。お正月も出勤でがんばっています!

この写真が新聞に載った、ということで探してもらったら、本当に載っていたことがわかりました!内容は、お楽しみに!

こちらは、デートやな(笑)

60年ほど前ということになりますね!

88歳と85歳。二人揃って、なんとか元気でなによりです。

今日は「なに食べたい?」と聞くと、「八宝菜」と「酢豚」。

最近はテイクアウトも充実しているので、たまにはそういうのもね。

さてさて、先が見通せない日が続いていますが…

「今、甦る!木琴デイズvol.15」の開催が決定しました。

11月23日(祝)14時と18時の2回公演(90分休憩なし)

と本来のスタイルに戻します。(夜公演は今回、19時ではなく、18時です)

テーマは「木琴で聴くクラシック」。ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンを中心に古典派の音楽にしぼって演奏します。

メインは、ハイドンのピアノ三重奏曲第27番。通常、ヴァイオリン、チェロ、ピアノで演奏されるこの曲のヴァイオリン・パートをそっくりそのまま木琴で演奏します。

ゲスト、チェロは佐藤響さん、ピアノは土居知子さんです。

古典派というと敷居が高く感じられるかもしれませんが、そこは木琴デイズなのでご心配なく!モーツァルトとベートーヴェンの「トルコ行進曲」聴き比べなど、楽しいコーナーも用意しております。

詳細は追って。秋は少し自由に動けるようになりそうですね(たぶん….)色々と催しが開催されるかと思いますが、是非11月23日、手帳にマークしておいてください!

なお、このご時世ですので、変更事項が生じるかもしれません。安全開催を大前提として、臨機応変に対応していきたいと思いますので、ご了解いただければ幸いです。

それから、9月25日予定していた、西陣の町家でのコンサートは、緊急事態宣言延長により、内容はそのまま10月25日に変更となりました。「平日なら、出やすい!」という方、是非お出かけください。

そうそう、会場は、いつもの京都文化博物館。

同館で開催中のこちらの展覧会、お薦めです!とってもお薦めです!!!

ニュースレター登録

今、甦る!木琴デイズ vol.15 木琴で聴くクラシック 11/23日(火祝) 京都文化博物館別館ホール
10月1日チケット発売開始
昼 13:30開場 14:00開演
夜 17:30開場 18:00開演

[重要] 10/25日(月)に延期しました
京町家で楽しむ 木琴とピアノの音楽会
京町家リマホール / 要予約
第1回 13:30開場 14:00開演
第2回 16:30開場 17:00開演

[CD] 2020@Home
ピアニスト下村実紗子さんと通崎睦美の共演。
タワーレコード等で販売中!

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!