日記

鮎の季節

5月半ばからかなりバタバタ、気がついたら鮎の季節になっていました。

久し振りにのんびりと食事。

「じき宮ざわ」

こちらは器も素晴らしい。代々伝わるもの、というよりはご主人自身が好きで買い集められたものが使われているので、料理との相性も自然な感じで、そこにまた悦びがあります。

こちらは、魯山人でしょう。

いつまでも触っていたい、という気分になりました。

さて、昨日は宇治に行ったので、三室戸寺へ。

あじさい寺とも呼ばれるお寺ですが、今年は蓮の方が見物なのだとか。

あじさいは、もう終わりに近い感じでしたが、

あと数日は持つかな…

という感じです!

いよいよ梅雨入り。

そうそう、前回の産経新聞のコラムには梅雨のお話しを書いたのでした。

https://www.sankei.com/west/news/190613/wst1906130003-n1.html

昨日掲載分では、手刺繍の展覧会を紹介しています。

https://www.sankei.com/west/news/190627/wst1906270003-n1.html

よろしければご覧ください!

通崎睦美 木琴リサイタル
with クァルテット・エクセルシオ
銀座 王子ホール
10/11日(金) 昼14:00開演 / 夜 19:00開演
入場料 全席自由 3,500円
チケット発売中!

今、蘇る!木琴デイズ vol.12
京都文化博物館 別館ホール
11/13日(水) 昼14:00開演 / 夜 19:00開演
入場料 前売り 3,500円(一般)1,500円(学生)
当日 4,000円(一般)2,000円(学生)
チケット発売中!

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!