日記

試演会2019

恒例の試演会が終わりました!

朝のリハーサルから全力投球でくたくたになりましたが、みんなとてもよい演奏で、私も感動しました!

全21曲中、厳正な審査の結果

聴衆賞に輝いたのは

第5位

しゅうちゃん!

小林修治・西本諭史(パーカッション)・通崎睦美(ピアノ)で演奏した「千本桜」。

がんばりました。

今回は、うちの父からの「おじいちゃん賞」、それからこの写真を撮ってくれたうちの姉のだんなさんからの賞もトリプル受賞。ファンからファンレターとお菓子までもらっていました(笑)来年はソロで1位をとると宣言!

第4位

マリンバ女子会のうちの二人、60代コンビに私が加わったマリンバトリオ。井川幸子・東伏見具子・通崎睦美で演奏した土肥寿美子編「夕焼け小焼け〜待ちぼうけ〜この道」がとりました。

第3位は、またとってしまいました(笑)羊のトリオです。

第2位は、ピアノで私の伴奏を弾いた野田さん!

ピアニストよりピアノが上手い作曲家がめずらしくない中、ピアノが苦手な作曲家(笑)克服すべく?!毎年出演。技術の向上が評価されたか?!

野田さんは、自分で編曲した曲を私に「そこは、こう!」と「レッスン」され、不思議な気分だったと言ってました(笑)ピアソラ/野田編「S.V.P」などを演奏。

そして、見事第一位に輝いたのは、モーツァルト/織田英子編「キラキラ星変奏曲」を弾いた、毛谷村裕子さん(伴奏:笹まり恵)。プロからアマチュア、そして私が共演したりしなかったり、いろんな演奏スタイルの中、一番多くの人が「よかった!」と思った演奏が、これでした。

芸大卒の若手プロをさしおいて、保育園の園長さんが第1位をかっさらっていくあたりが、通崎門下試演会の面白いところですね。経歴にかかわらず「いいものはいい」と評価できる耳も育てたいです。

早速、次回のレッスン予約のメールが続々と。みんな、すごいな。

賞には選ばれなかったけれど、充実した演奏がたくさんありました。

来年も楽しみです!

通崎睦美 木琴リサイタル
with クァルテット・エクセルシオ
銀座 王子ホール
10/11日(金) 昼14:00開演 / 夜 19:00開演
入場料 全席自由 3,500円
チケット発売中!

今、蘇る!木琴デイズ vol.12
京都文化博物館 別館ホール
11/13日(水) 昼14:00開演 / 夜 19:00開演
入場料 前売り 3,500円(一般)1,500円(学生)
当日 4,000円(一般)2,000円(学生)
チケット発売中!

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!