日記

魚から肉

今日は姉夫婦が来て、両親と5人で食事。

年末に「小鯛の笹漬け」をいただいていたので「なんかこういうことをやったことがあったなぁ」という押し寿司もどきを作ってみました。何も考えずにやると、かなりアバウトな市松になりました(笑)木の芽を乗せたりするといいのかな。まあ、味は悪くなかったので、次回はもう少し規律正しい市松になるよう、しっかり見栄えを考えましょう!

母担当の「棒鱈」は、昨年弘法さんで入手した鉢に。

美味しそうに見えますね!

夜は「肉!」ということで、

2日の夜に予約できる店を求めて、検索。こちらにたどりついて、たっぷりいただきました。

トップページ

ふぅ。

とっても親切な、お店のお姉さんの指示通りのポースで(笑)

今年もみんな仲良く元気に過ごしましょう!

 

 

今、蘇る!木琴デイズ vol.11
京都文化博物館 別館ホール
5/31日(金) 昼14:00開演 / 夜 19:00開演
入場料 前売り 3,500円(一般)1,500円(学生)
当日 4,000円(一般)2,000円(学生)

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!