日記

このところ。

先日、新聞を開いたら、私が熱弁を振るっている?!写真が載っていて思わずクスっとわらってしまいました。

世界文化自由都市宣言の40周年を記念した、歴史学者の磯田道史さん、文化庁の地域文化創生本部事務局長の松阪浩史さん、門川大作京都市長とのシンポジウム(コーディネーター:濱崎加奈子さん)も無事に終わりました。

この日は、お話しだけではなく、オープニングの演奏。チェロの佐藤響さんと「春の海」「チャールダシュ」(共に西邑由記子編曲)を弾きました。せっかくの機会なので「もしかして合うかも?!」と思っていた、木琴+チェロでの「春の海」を新しく西邑さんに編曲していただいて演奏しました。普段のレパートリーでしのげるところ、こういうことをやっているから、時間をとってしまうのですが、ついやってしまうところがワタシですから、やるのであります(笑)

今週の産経新聞連載コラムは、こちらの「通崎家洗濯ものカゴ」がテーマとなりました。

よろしければお読みください!

https://www.sankei.com/premium/news/181221/prm1812210006-n1.html

昭和30年頃の洗濯機の付属品だったんですよ!

よく見ると、側面についていますね、同じの。

このところ、ちょっとバタバタしていますが、

火曜日、東京行きの新幹線の中から見えた富士山はとってもきれいだったし、

海老で鯛を釣ったりしたし(笑)

久し振りに家で作ったむかごゴハンは美味しかったし、ご機嫌です!

今、蘇る!木琴デイズ vol.11
京都文化博物館 別館ホール
5/31日(金) 昼14:00開演 / 夜 19:00開演
入場料 前売り 3,500円(一般)1,500円(学生)
当日 4,000円(一般)2,000円(学生)

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!