日記

いつまでも暑いですね!

今日も京都は37度と、真夏並みの暑さが続いていますが、さすがに床の間の端っこに泳がせていた鮎ちゃんは、片付けました。

最近骨董市で手に入れた面白いもの。

風呂敷縫製が家業の我が家でも見たことがないような巨大風呂敷!

五巾といいます。約二畳分。これで、ばっちり夜逃げできそうです!

シチューなどに使えそうな、深め、普段使いの鉢。

それから、こちらは「湖東焼」のお皿。

江戸中期から明治中期あたりまで、湖東で作られたものです。

京滋の人には親しい言い方ですが「湖東」の「湖」は「琵琶湖」の湖です!

手描きのものは、やはり味がありますね。

こちらは、オランダのデルフト。

20年ほど前は、骨董市でガツガツと買い物していましたが、最近は散歩がてらという感じ。それはそれで、楽しいものです。次回の骨董市「東寺、第一日曜のガラクタ市」は、もう9月ですね!