日記

日本酒デビュー。

アメリカ帰り、というか、来月から正式に留学生活をスタートさせる京都芸大の後輩・中村由紀子がこの度、松川酒店にて「日本酒デビュー」いたしました!(笑)

となりは、クラシック通の松川酒店店主・松川礼三さん。

今月20日、21日に開催する、京都芸大卒、5代にわたる未年生まれのマリンバ奏者が集まったマリンバ・アンサンブル「羊をめぐる音楽会vol.2」の練習が始まっています。

先日は、練習のあと、先輩方とお好み焼き「夢屋」へ。

その後に、楽器運搬の西本くんと合流すべく由紀子ちゃんと「松川酒店」へ。

わたしは、ぬか漬け。

由紀子ちゃんは、さすが若いですねえ。まだ「おでん」が入ります!

後からやってきた西本くんも嬉しそう。

松川酒店は基本、立ち飲みスタイルですが座る席もあるのです。

この日、中村由紀子は酒豪である、ということが判明しました(笑)

お店にチラシも貼っていただきました。

コンサートは、マリンバ5重奏のために書かれた「メリーさんの羊変奏曲」「キリムの国から」(共に、野田雅巳作曲)や、トリオによる日本のうたメドレー。それから、マリンバ・カルテットによる、ハイドンのピアノ・ソナタ。スカルラッティのソナタを木琴とマリンバのデュオ(木村百合香編)で演奏するなど、変化に富んだプログラムです。中村由紀子はソロで、バルトークの無伴奏ヴァイオリンソナタからフーガを。私もソロで一曲。西邑由記子「カプリッチョ・アマリリス」を演奏します。

詳しくは、こちらと

http://www.otonowa.co.jp/schedule/hitsuji

こちらを!(本日産経新聞大阪本社版・夕刊)

是非、お出かけください。