日記

知らないことば。

今朝の新聞に、真如堂第54世貫主の竹内長敬師の訃報が出ていました。

初めて聞いた「四大不調」。

「頭痛、腹痛、腰痛、もうひとつは…. そんなわけないか!」

気になって朝から「四大不調」について調べてしまいました。

四大とは万物の構成要素とされる「地・水・火・風」。これらから構成されるとするところから、人間の肉体そのものも指すようです。

四大不調とは、四大の調和が崩れて病気になること。僧の病気をいいます。

「四大空に帰す(しだい・くうに・きす)」。これで、人の肉体が滅びるという意味があるんですね。

勉強になりました。

さて、話は変わりますが、現在発売中の『週刊新潮』の掲示板に出ています。情報をご存じの方は、新潮社まで、よろしくお願いいたします(笑)

10月27日、静岡交響楽団の定期演奏会、楽しみです!