日記

アメリカ滞在記 その1

無事到着し、こちら3回目の夜を迎えています。

万全を期したつもりでしたが、まさかの展開があり成田空港を係員のお姉さんの後について、猛ダッシュをすることになりました。ほんと、あんなに真剣に走ったのは久しぶりです。お姉さんの背中だけをみて、走り続けました。なぜなら、私のスピードが落ちたのを察するとお姉さんが振り返るから。シカゴに到着するまで、飛行機での11時間は、息が切れたまま、という感じでした(笑)

一人で荷物を抱え、シカゴの税関を通過。

我ながら、なかなかの力持ちだと思いました(笑)

空港の出口を出ると、現地で楽器の面倒をみてくださるビルさんが、バラの花束を持って出迎えてくださいました!一緒にシラキュース空港まで飛行機を乗り継ぎ、今回SUNY Oswegoへの招聘を大学に提案してくださった、堤美保子先生と合流。車で先生のお宅へ。
この日から、築100年を超える紡績工場をリノベーションしたマンションに居候です。

廊下も一部の壁や天井が当時のまま残っています。

お部屋の窓からはオンタリオ湖に流れ込む川が望めます。

お部屋も素敵。

こちらは、朝の散歩でみつけた建物。このあたりは、古いビルをリノベーションしたレストランなどがポツポツとみられます。

到着翌日には、楽器を一晩預かってくださったビルさんと共に楽器の無事を確かめ、リハーサルの後、オンタリオ湖へ。

湖畔で、巨大なフィッシュ&チップスをいただきました!

今日も、朝から練習して、夕方からはアメリカらしい、巨大なスーパーマッケットに連れて行っていただいたりして過ごしています。

日本では見ない、お寿司。

すごい量のチーズなど。

こちらでは、料理番を買ってでました。外食はアメリカのもの、家では日本食が中心、ということになりそうです。

今日も一日が終わる。
オンタリオ湖に沈む夕日が綺麗でした。

木琴奏者通崎睦美さんに聞く「1935をめぐって」
尼崎市 ピッコロシアター大ホール
10/20日(土) 14:30開場 /15:00開演
全席自由 入場無料(要応募)

静岡交響楽団 第83回定期演奏会
静岡市清水文化会館マリナート大ホール
10/27日(土) 13:00開場 /14:00開演
A席4,500円 B席3,500円 学生1,500円 発売中!

今、甦る!木琴デイズ vol.10「木琴博覧会へようこそ」
京都文化博物館 別館ホール 11/13日 (火)
昼公演 13:30開場 /14:00開演
夜公演 18:30開場 /19:00開演 全席自由 発売中!

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!