日記

長崎にて。

高校の修学旅行以来で長崎を訪れたのは、7年前。佐世保での演奏会でした。今回は、その時のプロデューサー田中忠一さん企画でのコンサート。有り難く嬉しい再会でした。

会場での写真がないですが、しっかりおいしいものをいただいた後の写真はあります(笑)

田中さんと、右は長崎大学のコンサートご担当、まるでホール付きスタッフのように照明や反響板調整までしてくださった堀内伊吹教授。

「波菜舎(はなや)」さんというお店にて、地元のおいしいものいろいろいただきました!鯨ですね!

「何がいいですか」と尋ねられ「長崎らしいもの」というと、

ワカメの若いの、美味!

ヒラマサの子。

等々、出していただきました。

シメの五島うどんも最高でした!

前日から長崎に入りましたが、体調万全ではなくホテルに籠もっていましたので、余計に嬉しかったです。ちなみに、前夜の一人宴会。

翌日は、こちらのコンサート。

声はガラガラでしたが、仕事を終わりの保育士さん達に楽しんでいただけるよう、そして少しはお役に立てるお話ができるよう、演奏&お話いたしました。

で、写真はまた食事。「蕎屋」という名のお店でまた違った風情の長崎のおいしいものをいただきました!

体調万全でないと言いつつ、お膳の前に座ると元気一杯。

そして、楽器の前に立つとさらに元気一杯!(笑)

翌日、保育園で演奏。手作りのプレゼントをいただきました。

今回は、観光をお預け。ひたすらホテルで寝ていました。が、帰りには「出島」に寄りました(笑)

観光施設ではありますが、オランダ・デルフトなどの陶器の展示があり愉しめました。

京都から長崎は、空港へ1時間、飛行機で70分、市街地へ1時間と、意外と近いんですよね。またお邪魔します!お世話になった皆さん、聴きにきてくださった皆さま、ピアノの松園さん、ありがとうございました。

通崎睦美木琴コンサート
東大阪市 司馬遼太郎記念館 B1Fホール
1/27日(日) 14:00開演
入場料 2,500円(一般)2,250円(友の会会員)

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!