日記

掘り出し物。

久々の掘り出しもの!

なんだか、色っぽい広告ですが、ツムラの今も販売しているお薬「中将湯」の広告です。

で、これは特に関係なくて(笑)

「アサヒグラフ」(1946年12月5日号)

ここに、平岡養一の従兄弟の子、平岡精二のことが載っていました。

平岡精二さんのお兄さんのお宅に取材でお邪魔した際、木琴は戦時中防空壕に入れていたので助かった、とはうかがっていたのですが、詳しいことはわかりませんでした。この写真をみると、たしかにDEAGANの木琴ですね!この精二さんの父・平岡次郎さんは(写真左)藤田嗣治や佐伯祐三らとも親交のあった作曲家。こんな感じの方だったんですね!

まだまだ、資料が残っているものです。感動。

資料といえば、これ。

久々のヒットでした!

 

今、甦る!木琴デイズ vol.10「木琴博覧会へようこそ」
京都文化博物館 別館ホール 11/13日 (火)
昼公演 13:30開場 /14:00開演
夜公演 18:30開場 /19:00開演 全席自由6/23売中!

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!