日記

小俣邸のコンサート

昨日は、西国分寺、築300年の古民家・小俣邸でのコンサート。5年ぶりにお邪魔しました。

客席80席ですが、チラシが出来上がる前から予約で満席とのこと。

ピアノは作曲家・当摩泰久さん。そこそこ長いお付き合いになりますが、演奏でご一緒するのは初めてでした。譜めくりさんも、気の利く素晴らしい方でした!

楽しみに来てくださったお客さまが熱心に聴いていただき、嬉しい時間となりました。

前回もそうでしたが、こちらは打ち上げも素晴らしい!

本番前に、手作りのおにぎりがあまりに美味しく3つも食べてしまったにもかかわらず!

手作り燻製の色々。

上に載っているいろいろにも、全てストーリーがあります。

このこんにゃくは、こんにゃくからお家で栽培された手作りなのです!

お揚げさんを焼いて間に何か詰めるなど、簡単なお料理のはずなんですが、どうしてこの味がでるのかなあ。

どれもこれも美味しく、たくさんいただきました。小俣家のみなさま、聴きにきてくださったみなさま、そして当摩さん、ありがとうございました!

しっかり弾いて、しっかり食べて、締め切りの原稿もただいましっかり書けたので!

今日も元気に行ってまいります。

羊をめぐる音楽会 2
京都文化博物館 別館ホール
7/20日 (金) 18:30開場 / 19:00開演
7/21日 (土) 14:30開場 / 15:00開演
前売 一般 3,500円 / 学生以下 3,000円, 当日 一般 4,000円 / 学生以下 3,500円

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!