日記

台風21号御所の被災状況と井倉木材

北海道の地震で台風21号の被害が吹き飛ばされたような気がしますが、関西ではまだ停電の続いている所もありますし、京都市内のあちこちで建物の被害も目にします。うちの瓦もまだ応急処置のままであります。

さて、そんな中、報道されている神社仏閣以外では、京都御苑が大変なことになっていると聞いていました。自分の目でみておきたくて、先日出かけました。本当に、大変なことになっていました。これは、根元付近から折れています。

こちらは文字通りの根こそぎ。

さらにひどいのは、こちら。何が起こったかわかるでしょうか。

これも奥の方に向かって根こそぎ倒されています。つまり、根の部分が私の身長よりも大きいということです。何百年埋まっていた部分に、私が立っていることになります。

ぼきっと折れている物。

支えが支えきれず、倒れている松。

かわいそうな状態の大木をみた後、これを見てもあまり驚きませんでした。

梨の木神社の横の道も、たくさんの木がなぎ倒され電線に寄りかかったり、道を塞いだりしていました。

いつもの砂利道に、雑草が勢いよく生えていてびっくり。

芝生も、ジャングルみたいに。

整然とした空間を保つために、普段どれだけのお手入れがなされているのか、よくわかりました。いつものよい「気」が、一日でも早く復活しますようにと祈るばかりです。

で、衝撃が大きくて、呑まずには帰れませんでした(笑)

気を取り直して、御所近くの「酒場・井倉木材」へ。最近教えてもらった、昼間は材木屋さん、夜は居酒屋さんになる、お店です。どれもこれも美味しい!

外で炭火で焼いてもらった秋刀魚。

戻り鰹もシーズンですね。

海老とアボガドのかき揚げや

ポテトサラダもつまんで。

日本酒美味しくいただきました。

シメは、これも炭火で焼いてもらう鰻。幸せな気分になりました。

それにしても、同じ京都市内。

うちの長屋、よくこの雨風に耐えてくれたものです。

感謝を忘れず、しっかり食べて、しっかり仕事に励みます!

木琴奏者通崎睦美さんに聞く「1935をめぐって」
尼崎市 ピッコロシアター大ホール
10/20日(土) 14:30開場 /15:00開演
全席自由 入場無料(要応募)

静岡交響楽団 第83回定期演奏会
静岡市清水文化会館マリナート大ホール
10/27日(土) 13:00開場 /14:00開演
A席4,500円 B席3,500円 学生1,500円 発売中!

今、甦る!木琴デイズ vol.10「木琴博覧会へようこそ」
京都文化博物館 別館ホール 11/13日 (火)
昼公演 13:30開場 /14:00開演
夜公演 18:30開場 /19:00開演 全席自由 発売中!

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!