日記

アメリカ行き

来週末、アメリカに向けて出発します。

同志社中学校の同級生、翻訳コーディネーターという仕事をしている小笹三千代さんに手伝ってもらって、アメリカ仕様のパンフレットも出来上がりました。

木琴とマリンバの違いも一目でわかります。

平岡さんのプロフィールも。

着々と準備は進んでいるのですが、100キロを超える楽器を、手荷物として一人で持って行く予定で、これがなんとも頭が痛い。

成田経由なので、いつものようにヤマト便で成田空港に送っておいて、成田で受け取れば簡単!と思っていたのですが、成田空港で受け取れるのは、どの業者も「宅急便サイズ」(120~160が最大)まで、なんですね。先日気付いたワタシ。6つのケースのうち、一番大きいのが200センチなのです。

私が乗る予定の伊丹から成田の飛行機は小さい機種だから載せてくれないと言うし…. 「anaカーゴ」で成田まで運ぶという手はあるが、成田空港内の貨物取扱場所は通常出入りするところから、車で10分ほど離れているらしい。電話で歩いて30分ですので、タクシーをおすすめします、と言われました….

あっ、そうか!と今気付く。

宅急便で送れる6つのうち3つを宅急便で送り空港受け取りにすれば、残りの3つは伊丹・成田便に載せてもらえるかな?!明日ANAに電話してみよう!

はぁ〜。この1年、楽器について、このたぐいのことを繰り返していて、いろんなことに詳しくなりました。

楽器のために「ATAカルネ」(物品の一時輸入のための通関手帳)もとったけれど、これもなんだか威圧感たっぷりで、もっているだけで、気が滅入ります….(笑)

でも、演奏することを考えると、楽しみ、楽しみ!

誰か、魔法で楽器を運んでください!

 

今、甦る!木琴デイズ vol.10「木琴博覧会へようこそ」
京都文化博物館 別館ホール 11/13日 (火)
昼公演 13:30開場 /14:00開演
夜公演 18:30開場 /19:00開演 全席自由6/23売中!

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!