日記

京料理展示大会

今日は朝からマリンバトリオの練習。忘年会気分で、お昼は本家重兵衛さんに出前を頼んで、お寿司をいただきました。

つづきを読む

はぁ、終わった。

堀音70周年の演奏会が終わりました。オーケストラの中で演奏するという慣れないことをした3日間で、とっても疲れました(笑)

京都芸大の山本先生には「通崎が座ってるだけで面白かったわ」と声を掛けられました(笑)

「たまにはいいやろ?」とも言われましたが、いやいやしばらくは御免。これが苦手でソリストの道を目指した若き日の自分を思い出した私でした(笑)

さて、たくさんの同窓生と顔を合わせましたが、

誰と写真を撮るか?! 

そりゃ、同じ「天使突抜一丁目」に生まれた河野泰幸くんでしょう(笑)

なんだか(笑)ばっかりですね(笑)

つづきを読む

衝撃の百合根とがらくた市。

百合根を好きとも嫌いとも思ったことがなく、おせち料理に入れるくらいしか使わないのですが、昨日八百屋「みどりなす」で勧められて、買ってみました。

「百合根といえば、茶碗蒸しやかかぶら蒸し」とか、そういう先入観なしに、普通に炒めたりしてみてください、と言われ、アスパラガス(これはオーストラリア産ですが…)とマッシュルームと共に一緒に炒めてみたところ、衝撃の美味しさでした。

この宣伝文句に偽りなしです。

調べてみたところ、北海道帯広市・山西農園のゆりね「月光」は、有名のようですね。一緒に買った春菊とスープに入れても美味しかったです!

390円はお安くないですが、とっても大きいので、たっぷり使えます。しばらく、はまりそうです!

さて、今日はもう12月、第一日曜!がらくた市。

つづきを読む

堀音70年

来週末、堀川高校音楽科同窓会の創立70周年記念、第9の演奏会がせまってまいりました。

私は、4楽章にのみ出てくるトライアングルのパートを担当します。

大学生の頃よく関西フィルのエキストラによんでもらっていたので、第9のトライアングルは何度もやっていますが、今回は30年近く振り?!でしょうか。中学か、高校生の頃にがんばって購入した、ラディックのトライアングルを出してきて練習しています。

第9の思い出といえば、今回と同じ指揮者、佐渡裕さんでの演奏会。京都の亀岡会館。舞台袖から吹き込んでくる風が冷たくて、ずっと待っている3楽章の間に身体が冷え切り、曲が終わる頃に風邪をひいていたことでしょうか(笑)

当時いろいろ試して手作りしたのはトライアングルの持ち手。結び目がほどけないように再度接着剤を付けた方がいいかな(笑)

つづきを読む

丸大根

今季初のお餅。お蕎麦に入れて食べました。

つづきを読む

喜幸

今夜は父を誘って「喜幸」で食事。

つきだしから、鰤とあおりいかのお刺身からはじまり、

つづきを読む

次回の木琴デイズコンサート

次回の木琴デイズの詳細が決まりました。

2019年5月31日(金)14時/19時 京都文化博物館別館ホール

テーマは、平岡さんのこだわった「歌う木琴」。

「Singing Xylophone〜木琴は歌う」です。

つづきを読む

木琴デイズ第11回にむけて!

「今、甦る!木琴デイズ」第10回目のコンサートが終わりました。

終演後、着替えてしまった佐藤響さんですが、お名前の通りとても素敵な響きを奏でてくださいました。

つづきを読む

明日は、展示も抽選会も!

明日のコンサートの聴き所を、と思いましたが、遅くなったので、簡単に見所を!(笑)

つづきを読む

書きつ書かれつ。

昨日、日経関西版の夕刊に大きく出ているよと教えてもらい、入手したところ、ものすごく特大の写真でびっくりしました(笑)

つづきを読む

通崎睦美木琴コンサート
東大阪市 司馬遼太郎記念館 B1Fホール
1/27日(日) 14:00開演
入場料 2,500円(一般)2,250円(友の会会員)

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!