日記

道義さんと。

昨日、西宮音楽協会30周年記念の催し、井上道義さんの講演(私は、お話の聞き手、そしてちょっと演奏)が終わりました。

講演の中でもご自身がお話されていましたが、道義さんは永遠の少年「14歳!」

私も、台本のあることはキライ、人の言われる通りはやりたくない、というタイプですが、遙かにそのスケールを上回る道義さんといると、つい「16歳」の世話焼きお姉さん、みたいになってしまいます(笑)

つづきを読む

鮎!

父の「鮎が食べたい」のつぶやきに応え「喜幸」に行ってきました。

水槽から「上桂の鮎」と「鴨川の鮎」を選んで焼いていただきました。

年明けは「いつの間にか骨折」で、どうなることかと思いましたが「今年も鮎が食べられた!」ということで、目出度い、目出度い!

つづきを読む

沢田英男 6月の彫刻展

いつもお世話になっている、作曲家の鷹羽弘晃さん。ピアノをお願いする時は、譜めくりに登場してくださる奥さまの菜々子さん。そのお母さまからのご案内で「沢田英男 6月の彫刻展」(6/9~6/17)に行ってまいりました。

沢田英男さん、とても素敵な作品です。

http://hideosawada.com/sawadahideo/index.html

そして、会場の「ショップ&ギャラリーYDS」も。

つづきを読む

コリス会

オトモダチ9人と共に、レストラン「コリス」へ。

チーズ、美味しい!トマト、美味しい!

そして、ヒラメ、美味しい!

つづきを読む

木琴博覧会へようこそ

11月13日(火)「今、甦る!木琴デイズ vol.10 木琴博覧会へようこそ」では、アメリカのxylophoneにまつわる玩具も展示することにしました。

どれもこれも、可愛らしいです。

つづきを読む

ガラクタ市戦利品。

本日第一日曜ガラクタ市。

戦利品を紹介します!

ヒガシマル醤油が作った粗品。

おおらかで、楽しげ、かつ上品な画は、三輪晁勢(1901-1983)によるものです。

おそらく廃業した酒屋さんから荷物が出たのでしょう。

紙に包んだままのお扇子でした。

そして、こちらも同じ所から出たのでしょう!

つづきを読む

木琴博覧会へようこそ!

先日、通崎睦美コンサート「今、甦る!木琴デイズvol.9」も無事終わり、いよいよ次回はvol.10。概要がほぼ固まってまいりました。

開催日は11月13日(火)。会場は、いつもの京都文化博物館別館ホール。

サブタイトルは「木琴博覧会へようこそ!」です。

この写真の中央がいつもの木琴。

つづきを読む

ボブ・ベッカーさん!

昨日は、久しぶりに井傳さんの取り肴で、お昼ご飯。

というのも、拙宅に、世界的打楽器奏者・ボブ・ベッカーさんが遊びに来てくださったからです!

つづきを読む

豆皿活躍

昨日買った豆皿を早速撮影。

産経新聞の寺口カメラマン。

何が映えるかなとクッキーとかナッツとかのせてみる。

つづきを読む

値切り方。

今朝は、東寺の弘法さんへ。

直径7センチのかわいい豆皿を買いました。

1枚150円は、安くない?!

つづきを読む

今、甦る!木琴デイズ vol.10「木琴博覧会へようこそ」
京都文化博物館 別館ホール 11/13日 (火)
昼公演 13:30開場 /14:00開演
夜公演 18:30開場 /19:00開演 全席自由6/23売中!

羊をめぐる音楽会 2
京都文化博物館 別館ホール
7/20日 (金) 18:30開場 / 19:00開演
7/21日 (土) 14:30開場 / 15:00開演
前売 一般 3,500円 / 学生以下 3,000円, 当日 一般 4,000円 / 学生以下 3,500円

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!