日記

日記。

全く覚えていないのですが、とある資料を探していたところ、幼稚園の時の日記が出てきました。

「歯医者に行きました。痛くなかった。面白かった。」

「そう書くあんたが面白いわ」と突っ込んでしまいます。

たぶん、かなり痛かったのだと思います(笑)

この日は、マリンバのお稽古にも行っていたようです。

発表会に何を弾くかは、気になるところですね!日記が京都弁なのがカワイイです(笑)

つづきを読む

美味しいもの、いろいろ。

昨日は、姉夫婦が来ていたので、少し早いけれど父の誕生日会をしました。

年初には骨折騒動、そして入院など、どうなることやらと心配しましたが、なんとか復活しました。まもなく85歳です。完全復活目指して、がんばってもらいます!

で、「何食べる?」「食べたことのないもの」。という見事なチャレンジ精神で、ピザとなりました。もちろん、ピザは食べたことがありますが、ピザを専門にやっているお店で本格的に食べたことがない、という意味です。

以前、食通のお友達に教えていただいた「エンボカ京都」。

ピザだけではなく、前菜の蛸のテリーヌ。

つづきを読む

NHK短歌

Eテレ「NHK短歌」の収録をしてきました。

穏やかな才人という雰囲気の歌人、選者・松村由利子さん、同い年とは思えない!可愛らしい女優・司会の有森也実。私は、ゲストとしての出演です。

元毎日新聞の記者である松村さんは、ジャーナリストの目で拙著を読んでくださっていて、本当に感激でした。若い頃、林りり子さんにフルートを習っておられたとか。どうやら、ピアノも相当の腕前のようで…もっともっとお話しがしたかったです。

つづきを読む

新発売、蕗味噌入りの焼き鮎笹巻き。

久しぶりに「いづ重」さんに行ったら、新しい商品が発売されていました。

その名も「冨貴味噌入り焼きあゆ笹巻き」。

ご主人自ら製作される、このパッケージもまた素敵です。

つづきを読む

おやっ、ひつじ?!

おやっ、ひつじ?!

中を開けたら「わっ、羊!」

つづきを読む

ひつじどしの哲夫さん

メリーゴーランド京都で開催中の林哲夫さんの個展で、買いました!
「作品」のようで「古本」。「古本」のようで「作品」。

絵本レオ・レオーニ「あおくんときいろちゃん」(至光社)の古本に、哲夫さんオリジナルのカヴァーがかかったものです。1000円です!

古本の文庫も。いろいろも素敵です。(林さん撮影)

つづきを読む

今年の祇園祭

昨夜、祇園祭のゾーンに足を踏み入れたところ、あれっ、人が少ない!今朝の朝刊をみると、昨年より8万人少ない24万人の人出だったようです。この暑さでは、さすがにみなさん出控えますね。

そしてもう一つ、少ない!と思ったのがゴミ。ゴミは、いくつかのごみステーションにきちんと仕分けして集められていました。ボランティアのみなさん、お疲れさまでした。こちらは、ひとつずつ小さなゴミを丹念に拾って歩いていたお兄さん。カメラをむけるとポーズをとってくれました。

午後10時半頃。

提灯もおりて、囃子を奏でながら四条御旅所へ出向いた「日和り神楽」が各町内に帰ってくる頃が、好きです。

つづきを読む

羊をめぐる音楽会

うちから徒歩すぐの「松原京極商店街」。昭和の時代、夕方のお買い物時間には警備員がでるほどに賑わっていましたが、一つまた一つとお店がなくなり、元気に営業されているお店も数えるほどになってきました。

そんななか、ポツポツと新しいお店もできています。

先日、はじめてお邪魔した「たてや」さん。

つづきを読む

日本酒デビュー。

アメリカ帰り、というか、来月から正式に留学生活をスタートさせる京都芸大の後輩・中村由紀子がこの度、松川酒店にて「日本酒デビュー」いたしました!(笑)

となりは、クラシック通の松川酒店店主・松川礼三さん。

今月20日、21日に開催する、京都芸大卒、5代にわたる未年生まれのマリンバ奏者が集まったマリンバ・アンサンブル「羊をめぐる音楽会vol.2」の練習が始まっています。

つづきを読む

かわいらしいお客さま。

かわいらしいお客さまが来てくれました。

京都芸大の後輩、ドイツ在住の出井紗希子さんと、お嬢ちゃんのハンナちゃん。

出井さんとも、何年ぶりかな。久しぶり!!!

つづきを読む

今、甦る!木琴デイズ vol.10「木琴博覧会へようこそ」
京都文化博物館 別館ホール 11/13日 (火)
昼公演 13:30開場 /14:00開演
夜公演 18:30開場 /19:00開演 全席自由6/23売中!

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!