日記

羊をめぐる音楽会

うちから徒歩すぐの「松原京極商店街」。昭和の時代、夕方のお買い物時間には警備員がでるほどに賑わっていましたが、一つまた一つとお店がなくなり、元気に営業されているお店も数えるほどになってきました。

そんななか、ポツポツと新しいお店もできています。

先日、はじめてお邪魔した「たてや」さん。

つづきを読む

日本酒デビュー。

アメリカ帰り、というか、来月から正式に留学生活をスタートさせる京都芸大の後輩・中村由紀子がこの度、松川酒店にて「日本酒デビュー」いたしました!(笑)

となりは、クラシック通の松川酒店店主・松川礼三さん。

今月20日、21日に開催する、京都芸大卒、5代にわたる未年生まれのマリンバ奏者が集まったマリンバ・アンサンブル「羊をめぐる音楽会vol.2」の練習が始まっています。

つづきを読む

かわいらしいお客さま。

かわいらしいお客さまが来てくれました。

京都芸大の後輩、ドイツ在住の出井紗希子さんと、お嬢ちゃんのハンナちゃん。

出井さんとも、何年ぶりかな。久しぶり!!!

つづきを読む

美味しかった。

オードブルに「桃と毛ガニ、甘々娘(とうもろこし)のムースのサラダ仕立て」というものをオーダーしたら、こんなお料理が。

つづきを読む

知らないことば。

今朝の新聞に、真如堂第54世貫主の竹内長敬師の訃報が出ていました。

初めて聞いた「四大不調」。

「頭痛、腹痛、腰痛、もうひとつは…. そんなわけないか!」

気になって朝から「四大不調」について調べてしまいました。

つづきを読む

梅雨の晴れ間に

梅雨とは思えない晴天。

随分よくなってきた父のまずまず快気祝い、遅ればせながら父の日を兼ねて姉夫婦も交えてコリスでランチ。

1キロの鯛を焼いていただきました!

つづきを読む

本日、弘法さん。

本日、21日弘法さん。

ふ〜ん、なかなか強気な値段だな〜と思ったら…

コレ全てまとめて!とのこと。

ほんまかいな、ということで。

どんと買いました(笑)

つづきを読む

道義さんと。

昨日、西宮音楽協会30周年記念の催し、井上道義さんの講演(私は、お話の聞き手、そしてちょっと演奏)が終わりました。

講演の中でもご自身がお話されていましたが、道義さんは永遠の少年「14歳!」

私も、台本のあることはキライ、人の言われる通りはやりたくない、というタイプですが、遙かにそのスケールを上回る道義さんといると、つい「16歳」の世話焼きお姉さん、みたいになってしまいます(笑)

つづきを読む

鮎!

父の「鮎が食べたい」のつぶやきに応え「喜幸」に行ってきました。

水槽から「上桂の鮎」と「鴨川の鮎」を選んで焼いていただきました。

年明けは「いつの間にか骨折」で、どうなることかと思いましたが「今年も鮎が食べられた!」ということで、目出度い、目出度い!

つづきを読む

沢田英男 6月の彫刻展

いつもお世話になっている、作曲家の鷹羽弘晃さん。ピアノをお願いする時は、譜めくりに登場してくださる奥さまの菜々子さん。そのお母さまからのご案内で「沢田英男 6月の彫刻展」(6/9~6/17)に行ってまいりました。

沢田英男さん、とても素敵な作品です。

http://hideosawada.com/sawadahideo/index.html

そして、会場の「ショップ&ギャラリーYDS」も。

つづきを読む

今、甦る!木琴デイズ vol.10「木琴博覧会へようこそ」
京都文化博物館 別館ホール 11/13日 (火)
昼公演 13:30開場 /14:00開演
夜公演 18:30開場 /19:00開演 全席自由6/23売中!

羊をめぐる音楽会 2
京都文化博物館 別館ホール
7/20日 (金) 18:30開場 / 19:00開演
7/21日 (土) 14:30開場 / 15:00開演
前売 一般 3,500円 / 学生以下 3,000円, 当日 一般 4,000円 / 学生以下 3,500円

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」

木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
講談社より発売中!